久留米オフィス

事務所概要

久留米オフィス
事務所名 弁護士法人ニューポート法律事務所 久留米オフィス
代表弁護士 山口 真彦
登録番号 No.54107
所属弁護士会 福岡県弁護士会
電話番号 0120-792-547
住所 〒830-0023 福岡県久留米市中央町1番地1 久留米ヒルズモール107-1
最寄駅

「久留米駅」から徒歩1分

営業時間 毎日8:00〜21:00(土日祝含む)

所属弁護士

弁護士
山口 真彦
山口 真彦 (やまぐち まさひこ)

久留米オフィス所長からのご挨拶

弁護士法人ニューポート法律事務所久留米オフィスは、JR久留米駅のすぐそばに事務所を構えています。JR在来線のみならず,九州新幹線からのアクセスも抜群です。佐賀県などの福岡県周辺の他県からのご相談も多数受けております。また、最近では、Zoomなどを利用したリモートでの相談にも柔軟に対応しておりますので、まずは、ご連絡いただければと思います。
法律事務所と聞くと敷居の高いイメージがあるかと思いますが,我々は相談者と同じ目線で気軽に相談できる関係を構築したいと思っております。お気軽にご相談ください。

そもそも、残業代を含む賃金は、皆さんの貴重な時間を会社のために尽くした対価です。私自身、弁護士になる前、一般企業でサラリーマンをしていました。その際、残業も多く、時には深夜遅くまで働く日もありました。当時は、残業をして頑張った結果、お客様に喜んでいただけると、それだけで報われた気持ちになることもありました。しかし、残業をすることが常態化していくと、本当に会社から適正に評価されているのだろうか、このままの働き方で良いのかと自問自答を繰り返す日々が続きました。このような経験から、私は、会社に尽くした労働者の時間は、しっかりと評価されるべきだと思います。
もし、今、サービス残業を繰り返している方がいれば、私に相談してください。
また、会社側は、従業員の残業代に関して、既に支払っている、管理職だから残業代はない、そもそも残業しているのかわからないなど様々な理由を付けて残業代の支払いを回避しようとしてきます。会社からそう言われると、確かにそうなのかなと納得しそうになりますが、実際に残業代が発生しているかどうかは、皆様一人ひとりの働き方の内容によります。この判断は、専門的判断になりますので、まずは我々にご相談ください。皆様の仕事の実態をお伺いして、適切な判断及び対応方法をお伝えいたします。

回収できなければ弁護士費用はいただきません。まずはお気軽にご相談ください。※残業代の請求権には2〜3年の時効があります。お早めにお問い合わせください。※交通費などの実費のみ請求する場合がございます。

0120-792-547
24時間受付。相談予約フォームはこちら